生産技術

愛同工業の強みは、アルミダイカスト工程+加工工程の一貫生産です。 ちょうどパズルのピースとピースが組み合わされて全体像が見えてくるように、 ものづくりを広い視野で見ることができ、挑戦できる領域も広がっていきます。

例えば
切削する量を極限まで減らすことで、刃具の消耗や切削時間を削減できる。
ダイカストのバリを加工工程で切削することで、全体の生産時間を低減できる
などの「いいとこどり」や「お互いの弱点を補う」ことが可能です。

また、生産技術においてもCAD/CAM/CAE/3D PRINTERを利用して
設計段階からの問題発見と問題解決を行います。

オートメーション

鋳造の厳しい環境の中で動くFanuc社製ロボットや、安全柵を必要としない人間と協業できるUniversalRobot社製ロボットが全工場の生産設備に導入されています。
これからの時代の新しい働き方を追求しています。